人気ブログランキング |
暑いですねー114.png
今日は39,4℃。
私の今まで生きてきた中で最も暑い日になりました。


8月の診療予定は平常通り行います。

長岡まつり、お盆も平常通りです

8/1,8/15は水曜なので休診日となります。

皆様、どうぞ 熱中症にお気を付けてください。174.png

# by sugawara-sekkotsu | 2018-07-29 15:11 | Comments(0)

仙腸関節の可動矯正

こんにちは!菅原です!

今日は仙腸関節の可動矯正を行いました。

下の動画をご覧ください。



仙腸関節とは全身の痛みの80~90%に関与しているといわれています。





JRC関節可動回復矯正法とは

JRC=Joint mobility Restore Correction の頭文字をとってJRCと名付けられました。
関節可動を回復させる矯正という意味です。

柔道整復師が 行ってきた骨運動を利用した関節運動や矯正法は、そのほとんどが関節包内の運動や可動に関する考えが不充分でした。
近年関節運動の制限の要因が、軟部組織に原因があるという考え方から関節構造自体にも原因がある事が示唆され滑膜関節を中心とした
関節包内運動を改善させる手技が一部で開発されてきました。同時に効果があるだけでなく、より安全性の高い手技技術の開発が求められています。
また臨床の中で機能的関節可動障害に起因する疼痛等の症状は実に様々で、その多くが仙腸関節を中心とした骨盤の矯正による可動の
回復で消失することが判っています。椎間関節の異常や骨変形、ヘルニアによる放散痛やしびれと考えられてきた症状でさえそのほとんどが消失することから、それらは仙腸関節などの機能的関節可動障害による二次的な症状と考えられます。こんなにも関節の機能的な
可動障害による可動制限が多くの痛みやしびれ、感覚異常などを引き起こしているのかと驚いています。

体の重心点は、仙骨のS2~3あたりにあり、真ん中に仙腸関節があります。仙骨は、起立時の前方後方への重心移動時や
呼吸をしている時に前・後屈運動をしていて、1分間に5回前後のゆるやかな前・後屈運動を繰り返していることが分かっています。
この仙骨の前後運動が揚力となりとなり押し上げポンプのような役割を果たし髄液の還流を促すことで神経細胞への栄養補給や
物質代謝が促進され、恒常性が保たれていると考えられています。この動きが阻害されることで自律神経系の様々な症状が引き起こされるのではないかと考えています。事実、長期に渡って腰痛と合併して自律神経系の症状(不眠、悪寒、不定愁訴、動悸、息切れ、のぼせ、
不安感、耳鳴り等)を訴えて来られる患者様が仙腸関節の可動が回復することで症状が消失、改善されることは臨床で日常的にあることです。

皆様もJRCを体験してみてはいかがでしょうか?

# by sugawara-sekkotsu | 2018-07-27 14:39 | Comments(0)
すがわら接骨院のホームページを公開しました!

ホームページ公開しました!_b0391199_13464553.jpg

ぜひ見てください!



# by sugawara-sekkotsu | 2018-07-20 13:44 | Comments(0)

新潟県長岡市で肩こり、腰痛、ぎっくり腰、寝違えや骨盤矯正、猫背矯正なら【すがわら接骨院】へ。

交通事故のケア・施術やむち打ち等でお悩みの方は、自賠責保険取り扱いの当院へご相談ください。


これからブログをはじめます。よろしくお願いいたします。







# by sugawara-sekkotsu | 2018-07-06 12:11 | Comments(0)

新潟県長岡市で肩こり、腰痛、ぎっくり腰、寝違えや骨盤矯正、猫背矯正なら【すがわら接骨院】へ。交通事故のケア・施術やむち打ち等でお悩みの方は、自賠責保険取り扱いの当院へご相談ください。


by すがわら接骨院